デッキレシピを書かなくてすんだ

イベントレポートが更新されました。

ベスト8までデッキレシピが公開されましたので、私のデッキはそこで確認してくださいw(怠慢

代わりに、せっかくなのでベスト8までの使用された枚数が多い順にカードを紹介していきたいと思います。

1位 シャープシューター 31枚

夢、勇気もちの素晴らしい使い勝手のユニット。
夢もちで手札に来ても強いのはすごいいい。
4位の方だけ3積み。

2位 スペルキャスター 29枚

こちらは希望、勇気もちのユニット。
希望の中では手札に来て強いこれはかなり優秀。
プランでめくれると殴りづらいし、でも手札にいかせると迎撃されてしまう。
良カード。

3位 目からビーム 28枚

実に7人が☆の枠に4積みをした、赤最強ストラテジー。
夢で大抵のカードが除去れるのは異常。

4位 ミント・ブラマンシュ、アプリコット桜葉 25枚

ミントは実はこの位置にランクイン。7人が使用した。
軽いのはあまり強くないこのゲームにおいて、終盤にめくれても友情を持ちさらに4000ものBPをもつこのユニットはやはり強い。

アプリコットは目からビームよりは使い勝手が悪い除去だが、4500/1500は強い。
だが、高額レアということもあったのかどうか、6人が4積み、1人が1積み、1人が入れていなかった。
利かない相手も3人いらっしゃったようだwあと菜の花すみれ先生にはききませんw

6位 ミルフィーユ桜葉、石鹸の記憶 24枚

それぞれ、6人が4積み。

ミルフィーユは、いわずと知れた強いサーチカードではあるが、単体が弱いユニットな上、序盤に出すと展開が弱い、終盤に出すとこいつを出すスペースが弱いという難点があり、デッキによっては強くない。
これを出せば勝てると勘違いしてるプレイヤーが多いが、手札から出すとあまり強くない。
特に、赤黒で水着がめくれるパターンが多く、こちらにとってもフィーをわざわざ手札から出してくれるプレイヤーとはやりやすいものである(特にリク=ハイゼンブルグが入っていると)

石鹸の記憶は黒を入れる理由といってもいいほどの黒最強カード。
実に、赤黒を選択した6人のプレイヤー全てに4積みであった。

8位 イーグルゲイザー 23枚

入れ忘れてたーw
夢で友情持ち。5コストの夢としてなかなか優秀です。

9位 烏丸ちとせ、エンジェルスラップ 20枚

烏丸ちとせも思ったより選択者が多かった。
やはり、夢も希望もないが、ダメージを与えるユニットで、さらに友情3方向は強い。

エンジェルスラップは、逆に思ったより選択者が少なかった。
もともとエンジェルスラップいらない派だった人間としてはぎやさんのように入れてなくて2位とかはうれしいね。
でも、俺は4積み。

次点 沙原くぐる、人外魔境 19枚

沙原くぐるは、榊瑞樹が1人2枚という選択に対して圧倒的であった。
やはりコストは重くても5コスト以上キャラを除去れてSPが1500ある方がやはり優秀か。

人外魔境はトラップにもかかわらず希望を持っている素晴らしいカード。
めからびーむがベスト8に入ってなかったのをみてわかるように、トラップは無警戒であり、最悪でも1対1がとれるのはよいと思う。



というわけで、こんな感じの使用率でしたねー。


デッキとして注目したいのは俺!…じゃなくて6位の方のデッキですかね。
このデッキ、実に「トライアルデッキ」と「コモンカード」のみで構成されているスーパー安上がりデッキなんですね。
それで6位入賞はすごいと思います。

俺のデッキについては、案外タクトとうさだの使用率が低かった(タクトは俺と兄貴の兄弟で8枚、うさだは俺だけ4枚w)とかでじこも俺ともう一人だけだったwとかちょー普通に作ったつもりが実は周りと比べてつっこみどころ満載ですね。

でも、ハッピートリガーは本当にいらないカードだと思いますよ。

ついでに、ハッピートリガーの使用枚数は、17枚でした。
[PR]
by Reverse-the-sands | 2007-06-06 22:44 | プロジェクトレヴォリューション
<< エラッタ BCC セカンドインパクト! >>